代表者挨拶

MESSAGE

ご挨拶

エダ住宅はお客様に
かけがえのない住まいを提供します。


企業活動の究極の目標は、業績を上げることですが、会社にとっての業績とは、利益の創造だけではありません。
お客様の役に立って喜んでいただくのも業績ですし、社員がイキイキと満足して働きながら、日々成長し続けることも大きな業績の一つです。
また、そんな企業活動を通してお客様や取引先から信用・信頼され、

親しみを持って「エダ住宅でよかった」と言っていただけることも大切な「業績」の項目の一つだと考えています。

 

消費者が中古住宅購入時に求めるサービスについてのアンケート調査によると「何か問題があったときに信してくれる制度」が最も多く

「安心できる物件かどうかの判断ができる診断制度」

「いつどのように建てリフォームをしたかなど情報がわかる制度」が上位を占めています。

 

弊社では数年前から中古住宅購入者には事前にホームインスペクション(建物検査)を実施し、検査済み住宅として販売した後、その物件を購入した買主は既存住宅売買瑕疵保険(保険期間は5年間)へ加入できるサービスを提供しています。

さらに、住宅履歴情報管理システムも構築中です。

また、築年数が経過し割安感のある中古住宅では、設備等の老朽化や建具等の不具合が生じている場合があり、購入と同時にリフォームを検討するお客様が多く見受けられます。

そこで、弊社では住宅購入とリフォームを一つの窓口でおこなえるようなワンストップサービスの提供とリフォーム工事への不安を払拭するため、リフォーム瑕疵保険を組み合わせて提案しています。

 

このような企業活動が認められ創業20年の節目には「顧客満足度を追求する日本の不動産会社100」の初年度入選を果たしました。

 弊社は、これからもお客様や地域そして従業員をはじめすべてのステークホルダーと固い絆で結ばれイノベーションを生み出していきます。

 

一本の木に一二本の枝。一つの枝には四つの巣。

巣の中にはどれも七つのたまご。

これは時のことわざですが、我流に解釈すると一本の木とは会社であり、

一二本の枝とは業際を超えた創造です。

その創造を賃貸、売買、建築、リフォームという四つの巣に注入します。

そしてお客様という大切な七つのたまごを大事にあたためていくのです。

 

株式会社エダ住宅
代表取締役枝 正男